詩中心の隠れ家的ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
出島のある日の夜
暗闇の中

一人

歩き出す




、。・:*、。・:*




月明かりの下

海に浮かぶ

光の街

風に吹かれて

波が立ち

船が揺れる




マイクを持った手

黒い髪を靡かせて

声高らかに歌う

震える歌声

星空に向かって

翔んでいく




リズムが雲になる

涙を流れ星に変えて

灯火となる流星群

異国の地を感じて

今日も

ダンスを踊る




空想詩歌 / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment