詩中心の隠れ家的ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
泣き虫な鬼
 「人と話すのが気持ち悪い」って言ったら


「あなたは面白いね」って言われた


あなたの方が面白いよ




、。・:*、。・:*




狂喜乱舞して

子犬のワルツを踊る

剣も鎧も脱ぎ捨てて

身体一つになった



苦しくって泣いて

楽しくって微笑む



いつだって凛と佇む

名刀のような存在

風を斬りつけて

木々を愛でる



虹を知っているか

あれは 幸せの前兆

希望の光の集合体

一つの奇跡だ



捕まえることは出来ない

見るだけで有難いもの

青い鳥がカラフルになって

空に浮いているのだ



白い息を吐いて

口元を拭う

空に浮かぶ星が

雨で滲んで歪む



刀身を振りかざし

まやかしを切り刻め

嘘はいつしか

真実になるものだ



哀しい泣き声が響いた

耳を塞ぎつつ振り返り

鬼のように走り出した

そして鬼になった



あなたは 鬼。

泣き虫な 鬼。











泣くことが出来るなら

私は鬼でいい。










私は、鬼になる。








空想詩歌 / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment